アーリー アクセス プログラム

アーリー アクセス プログラムでは、正式リリースに先駆けて新しい製品機能を試用することができます。

同時に複数のプログラムに参加できます。

現在、アーリーアクセス版でメールゲートウェイの 2つの新機能が利用できます。1つは「暗号化」で、もう 1つは「データ流出防止」です。

アーリーアクセスプログラムには、次の 2種類があります。

  • 公開プログラム: どなたでも参加できます。
  • 参加に招待が必要なプログラム: 招待ユーザーにプログラムへのアクセスに必要な招待コードが配布されます。

ここでは、実施中のアーリー アクセス プログラムについて説明しています。

重要: 製品機能の開発は常に行われており、変更する可能性があるため、製品機能とドキュメントの内容が一致しない場合もあります。

プログラムへの参加

プログラムに参加する方法は次のとおりです。

  1. 画面右上のアカウント名をクリックして「アーリー アクセス プログラム」を選択します。

    アーリー アクセス プログラム」ページに利用可能なプログラムの一覧が表示されます。

    注: 「参加に招待が必要なプログラム」に参加する場合は、まずリストにプログラムを追加する必要があります。「参加に招待が必要なプログラム」の下に招待コードを入力します。
  2. プログラム名の横にある「参加」ボタンをクリックします。
  3. プログラムに関する説明が表示されます。「続行」をクリックします。
  4. ソフォス アーリー アクセス プログラムの使用許諾契約書」ダイアログで、使用許諾契約を表示し、「同意する」をクリックします。
    重要: エンドポイントソフトウェア向けのプログラムの場合、「デバイスの追加」ボタンが表示されます。次のステップに進んでください。
  5. デバイスの追加」ボタンをクリックします。
  6. デバイスの管理」ページに、新しい機能のインストールが可能な「割り当て可能なデバイス」のリストが表示されます。矢印ボタンを使用して新機能を試用するデバイスを選択します。「保存」をクリックします。
    注: プログラムに参加している間は、いつでも他のデバイスを追加したり、デバイスを削除したりできます。追加や削除を行うには、もう一度「アーリー アクセス プログラム」を開き、プログラム名の横にある「管理」ボタンをクリックします。

選択したデバイス上のソフトウェアが更新され新機能が追加されます。

プログラムの参加中止

プログラムへの参加を中止するには、プログラム名の横の「参加中止」ボタンをクリックします。

新機能の使用を中止する場合は、次の手順でプログラムからデバイスを削除してください。

  1. アーリー アクセス プログラム」ページで、プログラム名の横の「管理」ボタンをクリックします。
  2. デバイスの管理」ページで、矢印ボタンを使用して「割り当て済みデバイス」からデバイスを削除します。