コンテンツにスキップ

URL の許可リスト

許可リストにドメインを追加して、そのドメインの URL が、「クリック時の保護」機能で書き換えられたり、スキャンされたりしないようにすることができます。

マイプロダクト > 全般設定」の順で選択して、「URL の許可リスト」をクリックします。

URL 保護全体がバイパスされます。URL は書き換えられず、悪意のある URL スキャンのアクションは適用されません。ただし、犯罪カテゴリの URL を含むメールは削除されます。

メールに、インターネット監視財団の有害サイトの URL リストにあるリンクが含まれている場合、ソフォスはそのメールを削除することが法律上義務付けられています。また、メッセージの履歴を含め、Sophos Central 内のどこにもそのリンクを表示しないことが法律上義務付けられています。詳細は、次を参照してください: IWF: URL リスト

このようなメールは常に削除されます。メールセキュリティポリシーの設定内容は使用されません。

URL の追加

URL またはドメインを追加するには、「追加」をクリックし 、許可する URL またはドメインを入力します。

URL とドメインの例を次に示します。

  • http://domain.com
  • https://domain.com/path
  • domain.com
  • example.net

https://*.domain.com/path または *.domain.com のようにワイルドカード文字を使用することもできます。 これには sub1.domain.comsub2.domain.com などの domain.com のすべてのサブドメインが含まれます 。

保存」をクリックして、追加した項目を確認します。

URL の削除

許可リストから URL またはドメインを削除するには、その URL を選択し、ページ右上の「削除」をクリックします。

個別または複数のURL およびドメインを選択して削除することも、一度にすべて削除することもできます。