サーバープロテクション

サーバーに Server Protection エージェントをインストールし、マルウェア、危険な種類のファイル、Web サイト、悪質なネットワークトラフィックから保護します。

サーバーを保護するには、使用している OS 用のインストーラをダウンロードして、サーバーで実行します。

Windows インストーラのダウンロードと実行

  1. デバイスの保護」に移動します。
  2. Windows Server 用インストーラのダウンロード」をクリックします。
  3. Downloads フォルダに移動して、インストーラを実行します。

Linux EDR または Linux MTR インストーラのダウンロードと実行

Linux EDR (Endpoint Detection and Response) または Linux MTR (Managed Threat Response) のライセンスをお持ちの場合は、該当するインストーラへのリンクが表示されます。

  1. デバイスの保護」に移動します。
  2. ブラウザからインストーラをダウンロードするには、「Linux MTR 用インストーラのダウンロード」または「Linux EDR 用インストーラのダウンロード」をクリックします。

    また、コマンドラインやスクリプトからインストーラをダウンロードするには、次の手順を実行します。

    1. インストーラへのリンクをクリックして、リンクアドレスをコピーします。
    2. Linux サーバーで、コマンドプロンプトまたはスクリプトでリンクアドレスを指定して wget を使用します。

      wget Linux インストーラへのリンク

    3. インストーラを Downloads ディレクトリに移動します。
  3. 次のようにしてインストーラを実行します。
    1. Downloads ディレクトリに移動します。
    2. 「execute」(実行) を含むようにファイルの権限を変更します。

      chmod +x SophosSetup.sh

    3. インストーラを起動します。

      ./SophosSetup.sh

      root 権限でサインインしていない場合は、sudo コマンドを使用してインストーラを実行します。

      sudo ./SophosSetup.sh

Linux Server インストーラのダウンロードと実行

Linux Server インストーラは、ウイルス対策を提供します。Linux EDR や Linux MTR の高度な機能は提供されません。

  1. デバイスの保護」に移動します。
  2. ブラウザからインストーラをダウンロードするには、「Linux サーバー用インストーラのダウンロード」をクリックします。

    また、コマンドラインやスクリプトからインストーラをダウンロードするには、次の手順を実行します。

    1. Linux サーバー用インストーラのダウンロード」をクリックして、リンクアドレスをコピーします。
    2. Linux サーバーで、コマンドプロンプトまたはスクリプトでリンクアドレスを指定して wget を使用します。

      wget Linux インストーラへのリンク

    3. インストーラを Downloads ディレクトリに移動します。
  3. 次のようにしてインストーラを実行します。
    1. Downloads ディレクトリに移動します。
    2. 「execute」(実行) を含むようにファイルの権限を変更します。

      chmod +x SophosInstall.sh

    3. インストーラを起動します。

      ./SophosInstall.sh

      root 権限でサインインしていない場合は、sudo コマンドを使用してインストーラを実行します。

      sudo ./SophosInstall.sh

サーバーを保護した後に実行される処理

サーバーを保護すると、次の処理が実行されます。

  • サーバーは、Sophos Central の「サーバー」の一覧に追加されます。
  • サーバーにデフォルトポリシーが適用されます。