悪意のあるネットワークトラフィックの防止 (IPS) (Windows) の除外

特定のネットワークトラフィックをインスペクションから除外することができます。

除外が送信、受信、またはその両方のトラフィックに適用されるかどうかを指定できます。

除外するトラフィックを指定するには、次の設定を使用します。

  • リモートアドレス: トラフィックの送受信先コンピュータのアドレス。
  • リモートポート: 他のコンピュータとの間でトラフィックが送受信されるポート。
  • ローカルポート: ローカルコンピュータでトラフィックが送受信されるポート。

少なくともアドレスまたはポートのいずれか 1つを設定してください。

他のコンピュータのポート 123 からのトラフィックを除外する場合は、次の手順を実行します。

  • 方向」で、「受信接続」を選択します。
  • 使用しているリモートポート」で、ポート番号 123 を入力します。