ディレクトリサービス

ユーザーおよびユーザーグループは、ディレクトリサービスを使用して Sophos Central にインポートできます。

新規のお客様である、またはディレクトリサービスを設定済みでない場合は、使用するディレクトリサービスを選択できます。

ディレクトリサービスを既に設定済みの場合は、選択したサービスの設定および同期状態に関する情報を表示できます。使用するディレクトリサービスを切り替えることもできます。

制約事項 ヘルプの公開時点では、ここで説明する機能がリリースされていないこともあります。
制約事項 ディレクトリサービスを設定または変更するには、管理者である必要があります。

概要 > グローバル設定 > ディレクトリサービス」を参照します。

作業の開始

新規のお客様である、またはディレクトリサービスを設定済みでない場合は、「ディレクトリサービス」にある 「作業の開始」リンクをクリックします。

その後、「AD Sync」または「Azure AD Sync」から選択でき ます。

Active Directory の同期の設定方法については、Active Directory との同期の設定を参照してください。

Azure AD の同期の設定方法については、Azure AD との同期の設定を参照してください。

同期を設定すると、同期のステータスやその他の設定内容を確認することができます。

AD Sync

ディレクトリサービス」で、「AD Sync」を設定した場合は、次の手順を実行できます。

  • 前回の同期に成功したか、または警告やエラーが発生したかを確認します。
  • Active Directory との前回の同期を確認します。
  • Active Directory からインポートしたユーザーとグループの数を確認します。

Active Directory の同期に関する警告は、「警告」で確認できます。

同期のイベントは、「ログとレポート > イベント」で表示できます。

Active Directory で使用する設定とフィルタは変更できます。

最新のインストーラをダウンロードして、Active Directory との同期を設定できます。

ディレクトリサービスを変更して、代わりに「Azure AD Sync」を使用できます。詳細は、ディレクトリサービスの変更を参照してください。

データを削除することもできます。詳細は、Active Directory 同期データの削除を参照してください。

制約事項 このバージョンのヘルプが公開された時点では、この機能はリリースされていない可能性があります。
警告 ディレクトリサービスを変更する場合は、データを削除しないでください。

Azure AD Sync

ディレクトリサービス」で、「Azure AD Sync」を設定した場合は、次の手順を実行できます。

  • 前回の同期に成功したか、または警告やエラーが発生したかを確認します。
  • 前回 Azure AD と同期した日時を確認します。
  • Azure AD からインポートしたユーザーとグループの数を確認します。

今すぐ同期」をクリックして、同期プロセスを起動します。

テスト接続」をクリックして、Azure AD 同期の接続を検証します。

Azure AD に使用される設定とフィルタを変更できます。

Azure AD の同期に関する警告は、「警告」で確認できます。

同期のイベントは、「ログとレポート > イベント」で表示できます。

ディレクトリサービスを変更して、代わりに「AD Sync」を使用できます。詳細は、ディレクトリサービスの変更を参照してください。