API トークンの管理

SIEM (Security Information and Event Management) との連携が可能な API に安全にアクセスするための API トークンを生成・管理できます。

この API を使用すると、Sophos Central から新しいイベントや警告データを取得できます。詳細は、画面上のサポートデータベースの文章のリンクをクリックしてください。

制約事項 API トークンを管理および生成するには、スーパー管理者である必要があります。

トークンを追加する方法は次のとおりです。

  1. 概要 > グローバル設定 > API トークンの管理」を参照します。
  2. トークンの追加」をクリックします。
  3. トークン名を入力して、「保存」をクリックします。

    API トークンが生成されます。トークンの有効期限は 1年間です。

トークンの有効期限を延長するには「更新」クリックします。

トークンを削除するには、「削除」をクリックします。