レポート

生成可能なレポートについて説明します。

表示されるレポートは、購入済みのライセンス、および使用している製品によって異なります。

レポートはカスタマイズしたり、カスタマイズしたレポートを保存して定期的にメールで配信したりできます。

すべてのレポートですべてのオプションに対応しているわけではありません。

概要 > ログとレポート > レポート」を参照します。

レポート出力期間の指定

レポートによっては、「開始」と「終了」に日付を入力して、レポートデータの日付範囲を指定できます。

レポートのフィルタ

レポートによっては、カテゴリの項目をクリックして、表示する情報をフィルタできます。たとえば、「コンピュータ」レポートでは「アクティブ」をクリックして、アクティブなコンピュータすべてを表示できます。

グループでフィルタすることが可能な場合もあります。

検索」に検索条件を入力して、特定の情報で絞り込んで表示することもできます。

レポートの印刷やエクスポート

レポートを印刷またはエクスポートできます。

  • 印刷: 印刷用ページを開く場合に、ここをクリックします。「Ctrl+P」を押して、印刷ダイアログを開きます。
  • CSV 形式で出力: 現在のビューを、カンマ区切り形式 (CSV) のファイルとしてエクスポートする場合に、ここをクリックします。
  • PDF 形式で出力: 現在のビューを PDF ファイルとしてエクスポートする場合に、ここをクリックします。

カスタムレポートの保存とメール送信

カスタムレポートを作成して、保存できます。保存済みレポートの一覧は、「ログとレポート」ページの最上部に表示されます。

制約事項 レポートを作成した管理者のみがそれを表示できます。パートナー管理者またはエンタープライズ管理者は、このようなレポートを表示したり作成したりできません。

カスタムレポートをメールで送信したり、レポートの生成をスケジュール設定したりできます。スケジュール設定できるのは最大 25個で、スケジュール設定しないレポートは最大 25個作成できます。各レポートには、最大 10,000件のイベントを含めることができます。

  1. 適切なフィルタを選択して、レポートを設定します。

    レポートの作成後、これらの設定を変更することはできません。

  2. カスタムレポートとして保存」をクリックします。

    レポートの保存」ダイアログが開きます。

  3. レポートの「名前」を入力します。
  4. レポートをメールで送信する場合は、次のいずれかのオプションを選択します。
    • レポートへのリンクを送信する
    • レポートをメールに添付する

    レポートに個人情報が含まれる場合は、レポートのリンクを送信することを推奨します。

    リンクからレポートを表示するには、Sophos Central のサインイン用 ID とパスワードが必要です。

  5. 頻度」を選択します。「毎月」または「毎週」を選択できます。

    レポートの設定時に 30日以上の期間を選択した場合は、月次レポートを選択できます。

  6. 形式を選択します。「PDF」または「CSV」。
  7. 保存」をクリックします。

メールは、レポートを作成したユーザーが受信します。

スケジュール設定したメールの送信は 6カ月後に停止します。必要に応じてスケジュール設定しなおすことができます。