ブロックリスト

疑わしいアプリケーションをブロックしてクリーンアップできます。

制約事項 Intercept X Advanced with XDR が必要です。

概要 > グローバル設定 > ブロックリスト」を参照します。

疑わしいアプリケーションをブロックしてクリーンアップできます。

コンピュータでの実行をブロックしたアプリケーションも表示されます。アプリケーションをブロックしたユーザー名、およびブロックした理由が表示されます。

ブロックされたアプリケーションについて

アプリケーションは、各アプリケーションの SHA-256 ハッシュを使用してブロックできます。これによって、コンピュータで疑わしいアプリケーションが実行されることをブロックできます。

アプリケーションのみをブロックできます。他の項目の SHA-256 ハッシュ、または安全であることをソフォスが確認しているファイルの SHA-256 ハッシュは無視されます。

アプリケーションをブロックすると、既に存在するデバイスではクリーンアップされます。

また、脅威ケースを調査する際にも、アプリケーションをブロックしてクリーンアップできます。

アプリケーションのブロック

アプリケーションをブロックおよびクリーンアップする方法は次のとおりです。

  1. 追加」をクリックします。
  2. アプリケーションの SHA-256 ハッシュを入力します。
  3. アプリケーションをブロックする理由を入力します。
  4. 追加」をクリックします。
    • さらに別のアプリケーションをブロックする場合は、「次を追加」をクリックします。
  5. 操作が完了したら、「ブロックリスト」ページで「保存」をクリックします。

対象のアプリケーションは、すべてのコンピュータでブロックされ、既に存在するコンピュータではクリーンアップされます。

ブロックリストからのアプリケーションの削除

疑わしくないことが確認できる場合は、アプリケーションをブロックリストから削除できます。次の手順を実行します。

  1. リストに表示されるアプリケーションを選択し、「削除」をクリックします。