ソフォスアップデートのファイル整合性

ソフォスは、ソフトウェアアップデートの整合性を保証しています。

次のようにしてファイルが改ざんされないようにしています。

ソフォスは、公開するバイナリファイルすべてをデジタル署名しています。

各デバイスは次のように動作します。

  • セキュアな HTTPS セッションを介してファイルをダウンロードします。この設定は、新しいアカウントではデフォルト設定です。
    アカウントで HTTPS アップデートを使用していない場合は、変更することを推奨します。Sophos Central で「概要 > グローバル設定」を参照してください。
  • デバイスがインストールする必要があるものを一覧表示するマニフェスト (ソフォスによって署名されています) を取得します。リストにあるファイルのみをインストールします。
  • ソフォスによって署名されているファイルのみをインストールします。

したがって、ソフォスによって承認されていないファイルをデバイスにインストールすることはできません。