手動アップデート

デフォルトで、コンピュータは最新のソフォス製品のアップデートファイルを自動的に取得します。コンピュータのアップデートは、必要に応じて制御することができます。

たとえば、繁忙期にすべてのコンピュータのアップデートを停止したり、あるいはネットワーク上のすべてのコンピュータにアップデートを展開する前に、選択したコンピュータのみをアップデートして検証を行ったりすることもできます。

制約事項: アップデートは、Windows および Linux デバイスで制御することはできますが、Mac では制御できません。

アップデートを制御するには、「設定 > 手動アップデート」を開きます。

次のオプションが表示されます。

  • アップデートを今すぐ一時停止
  • 設定した日にアップデートを一時停止
  • アップデートの手動制御
注: 設定を適用した後も、最新の脅威に対応するセキュリティアップデートが、自動的にコンピュータに取り込まれます。

自動アップデートは、いつでも再開できます。