デバイスの保護

ソフォスのインストーラをダウンロードしてデバイスを保護できます。

表示されるインストーラは、購入済みのライセンスによって異なる場合があります。

操作を開始する前に、Sophos Central で保護できる OS を確認してください。詳細は、Sophos Centralページを参照してください。

各製品の機能の詳細や、インストーラの使用方法、Sophos Central でのデバイス登録やポリシー適用方法などの詳細については、このセクション内のトピックを参照してください。

インストーラの利用方法

クライアントマシンやサーバー用のインストーラをダウンロード後、次のように利用できます。

  • インストーラを実行してローカルコンピュータを保護できます。
  • インストーラを別のコンピュータに移動し、そこから実行する。
  • SCCM (System Center Configuration Manager) などのソフトウェア導入ツールを使用して、多数のコンピュータ上でインストーラを実行できます。

アカウントを保存しているデータセンターを確認する方法

Sophos Central のアカウントデータを保存しているデータセンターを確認するには、次の手順を実行します。

  1. 概要 > デバイスの保護」を参照します。
  2. エンドポイントプロテクション」または「サーバープロテクション」で、いずれかのインストーラのダウンロードリンクの上にマウスポインタを置きます。

    データセンターのアドレスは、ブラウザの左下隅に表示されます。

    Windows インストーラのアドレスを示すブラウザの隅のスクリーンショット
  3. アドレスは、データセンターの地理的な場所を示します。

    アドレス

    場所

    https://dzr-api-amzn-us-west-2-fa88.api-upe.p.hmr.sophos.com

    オレゴン、米国

    https://api-cloudstation-us-east-2.prod.hydra.sophos.com

    北バージニア、米国

    https://dzr-api-amzn-eu-west-1-9af7.api-upe.p.hmr.sophos.com

    ダブリン、アイルランド

    https://api-cloudstation-eu-central-1-prod.hydra.sophos.com

    フランクフルト、ドイツ