Web ゲートウェイ

エンドポイントやモバイルデバイスに Sophos Web ゲートウェイをインストールし、高度な Web セキュリティ対策を導入できます。

悪質サイトや危険サイト、不適切なサイトをブロックするほか、SSL スキャン機能 (セキュアサイトのスキャン)、キーワードフィルタリング、信頼するネットワーク、および包括的なレポート機能が備わっています。

エンドポイントへの Web ゲートウェイ機能のインストール

概要 > デバイスの保護」を参照します。

使用している OS 用のインストーラをダウンロードして、保護するエンドポイントで実行します。

Web ゲートウェイ機能は、Endpoint Protection エージェントと共にインストールすることも、単体でインストールすることもできます。

エンドポイントを保護すると、次の処理が実行されます。

  • Endpoint Protection エージェントが既にコンピュータにインストールされているかどうかがチェックされます。インストールされていない場合は、ユーザー名の入力が促されます。
  • 新しいユーザー名の場合は、ユーザーの一覧に追加されます。
  • コンピュータ」の一覧に表示されていない場合は、コンピュータが追加されます。
  • ユーザーやコンピュータに対して Web ゲートウェイポリシーが有効化されている場合は、コンピュータの保護が開始します。

モバイルデバイスへの Web ゲートウェイのインストール

デバイスの保護」を参照します。

対象の OS をクリックします。モバイルデバイスに設定プロファイルを送信して、ポリシーを適用するための手順が表示されます。