メール添付ファイルのサイズの計算

メール添付ファイルの報告されるサイズと、ファイルの実際のサイズが異なる場合があります。

これは「Sophos Email」で、メール添付ファイルのサイズが、生のファイルではなく、メールの MIME エンコーディングを使用して計算されるためです。

メールは、インターネット経由で転送される間、コンテンツと形式を保持するために MIME を使用してエンコードされます。MIME は Base64 を使用してバイナリの添付ファイルをエンコードするため、生の添付ファイルと比較してサイズが 37% 増加する可能性があります。たとえば、生のファイルのサイズが 20MB のバイナリの添付ファイルのサイズは、Base64 エンコーディングによって 28MB を超える場合があります。

メールデータ流出防止 (DLP) ポリシー

このことは、メール DLP ポリシーで添付ファイルのサイズのルールを使用する際、考慮する必要があります。これらのルールでは、MIME でエンコーディングされたサイズが使用されます。生のファイルのサイズは使用されません。添付ファイルのサイズの上限を増やすようにしてください。詳細は、メールのデータ流出防止 (DLP) ルールの作成を参照してください。

レポート

メッセージの履歴」などのレポートに表示される添付ファイルのサイズには、MIME でエンコーディングされたサイズが使用されます。生のファイルのサイズは使用されません。詳細は、メッセージの履歴レポートを参照してください。