メールボックス

メールボックス」ページでは、ユーザー、配布リスト、およびパブリックフォルダ用のメールボックスを管理できます。すべての保護対象のメールボックスが表示されます。

制約事項 このオプションは、ライセンスに Sophos Email が含まれている場合のみに表示されます。

設定方法の詳細は、メールゲートウェイを参照してください。

メールゲートウェイ > メールボックス」を参照して、メールボックスを表示および管理します。

メールボックスは、手動で追加したり、メールボックスとエイリアスをインポートしたりできます。詳細は、Email Gateway へのメールボックスの追加を参照してください。

ユーザーやグループは、「AD Sync」または「Azure AD Sync」を使用して Sophos Central にインポートできます。

  • このツールの設定が済んでいない場合は、設定を開始するためのリンクが表示されます。ディレクトリサービスの詳細、および設定方法の手順については、ディレクトリサービスを参照してください。
  • 設定済みの場合は、メールアドレスが登録されていないユーザーなど、発生した問題に関するメッセージが表示されます。問題を修正するにはリンクをクリックします。

メールボックス名をクリックすると、ユーザー、エイリアス、およびユーザーが所属する「メールゲートウェイ」ポリシーが表示されます。

メールボックスのエイリアスを編集して、ユーザーに「バルクメールの送信者権限」を許可するようにソフォスに依頼できます。詳細は、メール送信の制限と権限を参照してください。