スパムフィルタリング

各メールメッセージを解析し、スパムのスコア付けをします。高いスコアは、メッセージがスパムである可能性が高いことを示します。

スパムスコアの高いメッセージは、「スパム」として分類されます。

各メッセージはスパムスコアに基づいて分類され、各カテゴリでのアクションを選択できます。メッセージは、次のいずれかのカテゴリに分類されます。

  • スパム: 既知のスパムやスパムと確認されているパターン持つスパムメッセージです。
  • バルクメール: メーリングリストから送信されるニュースレターなど、大量送信される、送信を要請済みのメッセージです。
  • スパムの疑いがあるメール: スパムの疑いがあるとして認識されたメッセージです。

各カテゴリに対して、以下のいずれかのアクションを選択します。

  • 隔離
  • 配信: メッセージは、チェックのために次のスパム対策機能に配信されます。メッセージがユーザーに送信されるわけではありません。
  • 削除
  • 件名にタグを追加: メールにタグが追加され、ユーザーに配信されます。タグは、メッセージの件名の先頭に表示されます。独自のタグ (最大 30文字) に変更できます。

デフォルトの設定は次のとおりです。

  • スパム: 隔離
  • バルクメール: 隔離
  • スパムの疑いがあるメール: 件名にタグを追加