バックアップ

Sophos Firewall 設定を Sophos Central にバックアップして、復元することができます。

バックアップをスケジュール設定すること、また、大規模な変更を行う前後やファームウェアのアップグレードを行う前にもバックアップを実行することを推奨します。

ファイアウォールバックアップのスケジュール設定

バックアップをスケジュール設定する方法は次のとおりです。システムに過剰な負荷がかからないスケジュールを設定するようにしてください。

  1. ファイアウォール管理 > バックアップ」を開きます。
  2. スケジュールバックアップ」で、「バックアップの頻度」を選択します。デフォルトは「毎週」です。
  3. バックアップを行う曜日 (毎月バックアップを行う場合は日付) を指定します。
    バックアップは、ローカル時刻 (アカウントのある地域のタイムゾーン) で午前 8時に実行されます。これを変更することはできません。
  4. デバイス」リストで「新規項目の追加」をクリックして、バックアップするファイアウォールを追加します。
  5. 保存」をクリックします。

Sophos Central は、最新のバックアップ 5個を保存し、それより前のものは破棄します。

バックアップを恒久的に (または手動で削除するまで) 保存する場合は、バックアップの恒久保存を参照してください。

ファイアウォールを今すぐバックアップ

ファイアウォールを今すぐバックアップする方法は次のとおりです。

  1. ファイアウォール管理 > バックアップ」を開きます。
  2. バックアップの管理」で、バックアップするデバイスを選択します。

    ここにファイアウォールが表示されない場合は、「スケジュールバックアップ」を選択して、「新規項目の追加」をクリックします。

  3. バックアップの生成」をクリックします。

バックアップの恒久保存

バックアップを恒久的に保存する方法は次のとおりです。

  1. ファイアウォール管理 > バックアップ」を開きます。
  2. バックアップの管理」で、バックアップを保存するデバイスを選択します。

    作成済みのバックアップの一覧が表示されます。

  3. リストからバックアップを選択します。「ピン」アイコンをクリックして、選択したバックアップを「保存済みバックアップ」に指定します。

    保存できるバックアップは 1つのみです。既に保存済みバックアップがある場合、それは置き換えられます。

保存済みバックアップは、手動で置き換えるか、削除するまで保存されます。

バックアップからの復元

バックアップをダウンロードして、以前の設定を復元することができます。

  1. ファイアウォール管理 > バックアップ」を開きます。
  2. バックアップの管理」で、ファイアウォール設定を復元するデバイスを選択します。

    作成済みのバックアップの一覧が表示されます。

  3. リストからバックアップを選択します。「ダウンロード」アイコンをクリックします。
  4. 指示に従って、バックアップの再暗号化に使用するパスワードを設定します。「ダウンロード」をクリックします。
  5. ファイアウォールにアクセスして、ダウンロードファイルを使用して設定を復元します。詳細は、Sophos Firewall ヘルプ (「バックアップの復元」を検索) を参照してください。