ユーザー

ユーザーの追加や管理を行ったり、ユーザーのコンピュータを保護したりすることができます。

またユーザー自身でデバイスに保護機能をインストールできるように、ユーザー宛にセットアップリンクをメールで送信することもできます。

概要 > ユーザーとグループ」を参照した後、「ユーザー」をクリックしてユーザーを追加または管理します。

追加済みのユーザーに関する次の情報が表示されます。

セキュリティ状態: アイコンの色からユーザーのデバイスでセキュリティの警告が発生しているかどうかがわかります。

アイコン

説明


緑色のチェックマーク

緑色のチェックマーク: 優先度の低い警告が発生している、またはまったく警告が発生していない状態。


黄色の警告マーク

黄色の警告マーク: 危険度が中程度の警告が発生している状態。

赤い警告アイコン

赤い警告マーク: 危険度の高い警告が発生している状態。

名前。デバイスの詳細や警告の発生しているデバイスを確認するには、ユーザー名をクリックします。

メール

Exchange ログイン

前回同期。ユーザーが前回 Sophos Central と同期してからの経過時間。

グループ名。ユーザーがグループに追加された場合に表示されます。

ロール。該当する場合は、ユーザーに割り当てられている管理者ロールが表示されます。この項目は管理者でログオンしている場合のみに表示されます。

いずれかの列のヘッダを選択して、ユーザーを並べ替えることができます。デフォルトで、ユーザーは「前回同期」順に表示されます。

ユーザーの詳細情報を確認するには、ユーザー名をクリックします。

ユーザーは手動で追加したり、デバイスを保護することで自動的に追加したりできます。またユーザーは、CSV ファイルから一括インポートしたり、ディレクトリサービスからインポートできます。さらに、既存のユーザーも保護できます。詳細は、ユーザーを自動で追加CSV ファイルからのユーザーのインポート、および既存のユーザーの保護を参照してください。

ユーザーを変更するには、ユーザー名をクリックして、「ユーザーの詳細」を開いて編集します。

ユーザーを削除したり、ユーザーの一覧をエクスポートしたりすることもできます。詳細は、ユーザーを手動で追加ユーザーの削除、およびCSV 形式で出力を参照してください。