疑似攻撃シリーズ

フィッシングメール、添付ファイル、認証情報収集キャンペーンを送信して、対象ユーザーをテストすることができます。

ユーザーに送信する攻撃の種類を選択します。

  • フィッシング: ユーザーに対してフィッシング攻撃をシミュレートします。ユーザーにメール内のリンクをクリックさせようとします。
  • 認証情報の取得: ログイン ID とパスワードを取得しようとする攻撃をシミュレートします。ユーザーに偽りの Web サイトに認証情報を入力させようとします。入力したパスワードは収集されません。
  • 添付ファイル: 悪意のある添付ファイルを介してシステムに侵入しようとする攻撃をシミュレートします。ユーザーにメールの添付ファイルを開かせようとします。

複数の攻撃の種類を組み合わせて選択することもできます。

簡単、普通、難しいなど、シミュレーションの難易度を選択し、また、シミュレーション後にユーザーをトレーニングに登録するかどうかも選択できます。デフォルトでユーザーは、ここで選択した攻撃に対応するトレーニングに登録されます。