トレーニングの通知メールと登録メール

トレーニングの通知メールと登録メールを送信するために、カスタム送信アドレスを使用できます。

これらのメールは、デフォルトのSophosのメールアドレスではなく、組織が所有しているドメインから送信することで、信頼性が向上します。

カスタムメールアドレスの使用をオンにするには、「Phish Threat > 設定 > トレーニングの通知メールと登録メール」をクリックします。

疑似攻撃メールに使用される送信ドメインは変更されません。カスタムメールアドレスは、次の種類のメールの送信に使用されます。

  • トレーニングの通知メール: すべての種類のキャンペーンで使用されます。
  • 登録メール: トレーニングキャンペーンのみで使用されます。
  • 疑似攻撃を見抜けなかったユーザーに送信するメール: 添付ファイルキャンペーンのみで使用されます。

有効であることを確認するために、カスタムメールアドレスをテストする必要があります。カスタムメールアドレスをテストしない場合、Sophosのメールアドレスを使用してメールが送信されます。

カスタムメールアドレスに問題がある場合は、Sophosのメールアドレスを使用してメールが送信されます。

また、キャンペーンのテスト機能によって送信されるメールで、カスタムメールアドレスが使用されるように設定することもできます。