ユーザーの動作

ユーザーの動作」レポートには、ユーザーのフィッシングキャンペーンへの参加状況が表示されます。

Phish Threat > レポート > ユーザーの動作」を参照して、キャンペーンに対するユーザーの回答を確認します。

ユーザーごとに、ユーザーが参加したキャンペーンの数や、疑似攻撃を見分けられなかった回数、および関連する日時を確認できます。

特定の期間にフィッシングキャンペーンに参加したすべてのユーザーを表示したり、疑似攻撃を見分けられなかったユーザーの一覧など、キャンペーンに対するユーザーの対応に基づいて絞り込み表示したりできます。

レポート出力期間の指定

レポートによっては、「開始」と「終了」に日付を入力して、レポートデータの日付範囲を指定できます。

レポートからキャンペーンを作成

新しいキャンペーンを作成する際、レポート内のすべてのユーザーをあらかじめ参加登録することができます。

これらのユーザーを対象にしたキャンペーンの作成」をクリックし、新しいキャンペーンを開始します。

エクスポート

現在のビューを、カンマ区切り形式 (CSV) のファイルとしてエクスポートする場合は、「CSV 形式で出力」をクリックします。