トレーニング

疑似攻撃を見分けられなかったユーザーは、選択したトレーニングモジュールに自動的に参加登録されます。

トレーニングの選択」画面で、トレーニングモジュールを選択します。

ユーザーをトレーニングに登録しないこともできます。

トレーニングの自動登録を無効にすると、トレーニングを受けていない状態でユーザーを評価できます。