ダッシュボード

Phish Threat ダッシュボード」は、Phish Threat を開くと最初に表示されるページで、最も重要な情報が一目で把握できます。

Phish Threat Phish Threat」を参照して、ダッシュボードを表示します。次のエリアから構成されています。

アクティブなキャンペーン」には、現在実行中のキャンペーンや、今後実行する予定のキャンペーンが表示されます。アクティブなキャンペーンが 3項目以上ある場合は、「ダッシュボード」に表示される終了日に最も近い 2項目が表示されます。すべてのキャンペーンは、「キャンペーン」ページに表示されます。詳細は、キャンペーンを参照してください。

見抜けなかった割合」は、疑似攻撃を見抜けることができなかった組織内のユーザーの数を、フィッシングメールを開いたユーザーに対する割合として示します。

報告された割合」は、フィッシングメールを報告した組織内のユーザーの数を、フィッシングメールを開いたユーザーに対する割合として示します。

見抜けなかったユーザー」は、疑似攻撃を見抜けなかった組織内のユーザーの一覧です。騙された回数が多いユーザーから順に表示されます。

脅威の報告者」は、フィッシングメールを報告した組織内のユーザーの一覧です。

アウェアネス ファクター」には、フィッシング詐欺対策プログラムの効果を表す、4つの主要な指標が表示されます。

  • テストを実施したユーザー: フィッシング攻撃シミュレーションの対象となったユーザーの割合です。四半期ごとにすべてのユーザーに対してテストを実施することを目指してください。
  • 前回キャンペーン: ユーザーに対して十分な頻度でテストを行っているかどうかがわかります。
  • 見抜けなかったユーザー: 攻撃シミュレーションを見抜けなかったユーザーが全体に占める割合が表示されます。
  • 合格したトレーニング: 意識向上トレーニングに登録されたユーザーがトレーニングを完了した割合が表示されます。