サーバーでの除外

サーバーの詳細ページの「除外」タブには、脅威検索の対象から除外されたファイルやアプリケーションが表示されます。

概要 > デバイス > サーバー」を参照し、詳細を表示するサーバーをクリックします。「除外」をクリックすると、サーバーに関連付けられている除外が表示されます。

Sophos Central は、一般に広く使用されているアプリケーションの一部に対して、デフォルトで、ベンダーが推奨する除外設定を自動的に使用します。また、ポリシーで自由に除外項目を設定することもできます。詳細は、サーバーの脅威対策ポリシーを参照してください。

一覧に表示されている自動指定された除外項目のなかには、Windows Server 2003 を稼動のサーバーでは無効なものもあります。