サーバープロテクション

サーバーの保護方法について説明します。

サーバープロテクションは、マルウェア、危険な種類のファイル/Web サイト、および悪質なトラフィックに対する保護をサーバーに提供します。また、周辺機器コントロール、Web コントロール、およびサーバーロックダウン (サーバーにインストールされているソフトウェアを制御する機能) も備わっています。

サーバーを保護するには、ポリシーを使用します。「サーバープロテクション > ポリシー」を参照して、ポリシーを作成および編集します。

Sophos Cloud Optix を使用することで、AWS、Azure、GCP 環境でサーバープロテクションとクラウドセキュリティ状態の管理を組み合わせて、セキュリティ侵害を防止できます。詳細は、Cloud OptixSophos Cloud Optix ライセンスの比較、およびを参照してください。