アプリケーション検出の停止

アプリケーション、ライブラリ、システムファイルなどの PE (Portable Executable) ファイルが検出されると、それらのファイルは隔離されますが、元の場所へ戻すことができます。

ソフォスのソフトウェアで検出され削除されたアプリケーションを許可するには、次の手順を実行してください。

  • すべてのコンピュータとユーザーに対してアプリケーションが許可されます。
  • アプリケーションの起動は許可されますが、アプリケーションの実行中に、脅威、エクスプロイト、悪意のある動作がないかチェックが行われます。
  1. 概要」を参照した後、「デバイス」をクリックします。
  2. アプリケーションの検出場所に応じて、「コンピュータ」または「サーバー」ページを参照します。
  3. 検知が発生したコンピュータをクリックして詳細を表示します。
  4. イベント」タブで、該当する検出イベントの「詳細」をクリックします。
  5. イベントの詳細」ダイアログの「このアプリケーションを許可する」の下にオプションが表示されます。
  6. アプリケーションを許可する方法を選択します。
    • 証明書: 推奨される方法です。同じ証明書を持つ他のアプリケーションも許可されます。
    • SHA-256: このバージョンのアプリケーションのみが許可されます。ただし、アプリケーションがアップデートされると、再び検出されるようになる場合があります。
    • パス: 表示されるパス (場所) にインストールされているアプリケーションが許可されます。アプリケーションがコンピュータごとに異なる場所にインストールされている場合は、パスに変数を使用できます (パスは後から変更することもできます)。
  7. 許可」をクリックします。