メッシュネットワークのトラブルシューティング

ここでは、メッシュネットワークで発生する一般的な問題の対処方法について説明します。

メッシュモードを有効にする」が表示されていない場合は、新しい SSID を作成します。

2つ目のメッシュ SSID が動作しない: メッシュモードが有効になっている場合、SSID は 1つしか使用できません。

メッシュネットワークが表示されない: 次の方法をお試しください。

  • 表示されるまで数分待ちます。
  • Spanning Tree Protocol (STP) がメッシュネットワークの設定をブロックしていないか調べます。
  • ルートアクセスポイントのメッシュネットワーク、および表示されているリピータアクセスポイントの SSID のみブロードキャストして、接続をテストします。表示されれば、メッシュネットワークは動作しています。

メッシュネットワークが、エンドユーザーに対して表示されない: これは標準の動作です。別の SSID を作成してメッシュネットワーク内のアクセスポイントと同じアクセスポイントを割り当てると、メッシュネットワークが表示されるようになります。

メッシュネットワークが利用できない: 次の方法をお試しください。

  • メッシュネットワーク内に少なくとも 2台のアクセスポイントがあることを確認します。
  • 少なくとも 1台のアクセスポイントが LAN (ケーブル) でネットワークに接続されていることを確認します。
  • メッシュアクセスポイントが複数ある場合、同じチャネルにあることを確認します。
  • メッシュネットワーク外のアクセスポイントが異なるチャネルを使用していることを確認します。

メッシュネットワークに表示されないアクセスポイントがある: 次の方法をお試しください。

  • すべてのアクセスポイントが設定されていることを確認します (すべての設定が保存され、アクセスポイントを再起動するまで LAN に接続されていたこと)。
  • リピータアクセスポイントに LAN ケーブルが接続されていないことを確認します。