ユーザーの動作のイベントの種類

Sophos Central に表示される、ユーザーの動作に関連したイベントの種類は次のとおりです。

ライセンスで特定の機能の使用が許諾されているかどうかによって、ここで説明するイベントの種類で表示されないものもあります。

Web コントロール

イベントの種類

重要度

対応が必要?

説明

Web ポリシーのイベント

いいえ

ユーザーのサイトアクセス状況、ポリシーに違反したユーザー、マルウェアをダウンロードしたユーザーなどに関する詳細は、該当するレポートを参照してください。

Web の脅威イベント

いいえ

いいえ

ダウンロードレピュテーション

Sophos Central では、レピュテーションの低いファイルをダウンロードしたユーザーに対して警告が表示されます。レピュテーションは、ファイルのソース、ダウンロードの頻度、およびその他の要因を基に構築されます。詳細は、ダウンロードレピュテーションを参照してください。

イベントの種類

重要度

対応が必要?

説明

ユーザーがレピュテーションの低いダウンロードを削除しました

いいえ

Sophos Central でダウンロードのレピュテーションが低いという警告が表示された後、ユーザーがダウンロードを削除しました。

ユーザーがレピュテーションの低いダウンロードを信頼しました

いいえ

Sophos Central でダウンロードのレピュテーションが低いという警告が表示された後、ユーザーがダウンロードを信頼しました。

レピュテーションの低いダウンロードを自動的に信頼しました

いいえ

Sophos Central がレピュテーションの低いファイルのダウンロードを検出し、自動的に信頼しました。

このイベントは、レピュテーションチェックの設定を「ログのみ」に変更した場合のみに発生します。

データ流出防止 (DLP)

イベントの種類

説明

「ユーザーの同意で転送を許可」のアクションが実行されました

ユーザーの同意後、制御対象の情報を含むファイルが転送されました。

「ファイル転送を許可」のアクションが実行されました

制御対象の情報を含むファイルが転送されました。

「転送をブロック」のアクションが実行されました

制御対象の情報を含むファイルの転送がブロックされました。