メッセージの履歴レポート

メッセージの履歴」レポートは、「メールゲートウェイ」によって処理された、保護対象メールボックス内のメールの詳細を表示します。

制約事項 このオプションは、ライセンスに Sophos Email が含まれている場合のみに表示されます。

メールは、「件名」、「送信者」、「受信者」などで検索できます。

メールの処理履歴を表示する期間を指定できます。レポートには、現在の日付で処理されたメールがデフォルトで表示されます。

メッセージは、「方向」または「日付」で並べ替えることができます。メールは「状態」でフィルタリング表示できます。

表示期間の変更、検索条件の入力、またはメールを絞り込んで表示した場合は、「更新」をクリックしてレポートを更新します。選択した変更結果が表示されます。

レポートの詳細

各メッセージについて、レポートに表示される項目は次のとおりです。

メールメッセージの状態:

  • 配信済み: メールの処理に成功し、配信された状態。
  • 隔離済み: コンテンツフィルタリングまたはブロックするドメインのリストに従って、メールがスパムとして識別された状態。隔離メールは、「隔離されたメッセージ」ページに表示されます。
  • 削除: コンテンツフィルタリングまたはブロックするドメインのリストに従って、メールが削除された状態。「削除」を選択した場合、ドロップダウンメニューから削除の「理由」を選択することができます。
  • 処理中: メールがまだ処理中の状態。サンドボックス環境にあるメール、および配信キューに追加済みのメールに対してこの状態が表示されます。
  • 受け付け済み: メッセージの受信に成功し、システムで処理中の状態。
  • 配信失敗: メールの配信を数回試みたが失敗し、リクエストがタイムアウトした状態。
  • 配信キューに追加済み: 1度目の配信に失敗し、メールが配信待ちのキューに追加された状態。メールは最大 5日間キューに保持され、配信がリトライされます。配信に失敗する理由は、受信側のメールサーバーがダウンしている場合や、受信者の DNS レコードを取得できない場合などが考えられます。配信キューに追加された後、処理段階にあるメールは、「処理中」として表示されます。
  • 暗号化処理中: 受信者がパスワードを設定した後、メールの暗号化を処理しているか、または暗号化されたメールの配信を待機している状態です。
メールが隔離または削除されるかは、スパム対策の設定によって異なります。

メッセージの詳細

メッセージの詳細」を表示するには、「件名」をクリックします。その他の詳細は、次のタブをクリックして表示できます。

メッセージの詳細: メッセージに関する全般的な情報が表示されます。

受信許可/ブロック」リストに IP を追加するには、「IP のブロック」を選択した後、「ブロック」をクリックして確定します。この IP アドレスを使用するすべての送信者がブロックされます。操作をキャンセルするには、「キャンセル」をクリックします。

詳細の表示」アイコンをクリックすると、タイムスタンプと共にメッセージイベントが表示されます。メールが配信キューに追加されている場合、DSN (Delivery Status Notification) エラーコードが、「配信キューに追加済み」というステータスの下に表示されます。このコードは、メールの配信を試み、配信されなかった場合に受信側のメールサーバーから返されます。メールが配信されなかった理由をトラブルシューティングする際に役立ちます。

Raw ヘッダ: メールヘッダの詳細が表示されます。

添付ファイル: 添付ファイルの名前とサイズが表示されます。