メッセージのサマリーレポート

メッセージのサマリー」レポートは、「メールゲートウェイ」によって処理された、保護対象メールボックス内のメールメッセージの詳細を表示します。

制約事項 このオプションは、ライセンスに Sophos Email が含まれている場合のみに表示されます。

過去 365日以内に処理されたメッセージを表示することができます。デフォルトで、過去 30日間に処理されたメッセージが表示されます。

方向: ドロップダウンメニューで「受信」または「送信」を選択し、受信または送信したメッセージを表示します。

デフォルトで、スキャンされたすべてのメッセージがレポートに表示されます。メッセージは次のように分類されます。

  • スキャン済み: 「メールゲートウェイ」で処理されたすべてのメッセージ。
  • 正規: 許可されたメッセージ。
  • スパム: スパムとして判断されたメッセージ。
  • ウイルス: ウイルスを含むと判断されたメッセージ。
  • DLP ポリシーの違反: DLP (データ流出防止) ポリシーに違反したメッセージ。
  • 高度な脅威: 高度な脅威を含むと判断されたメッセージ。
  • リアルタイムのブロックリスト: ブロックリストに登録済みの送信者の IP アドレスから送信されたメッセージ。
  • 企業のブロックリスト: 企業のブロックリスト (受信許可/ブロック) に登録済みのメールアドレスから送信されたメッセージ。
  • 認証エラー: DMARC、SPF または DKIM による認証に失敗したメッセージ。

グラフには、指定した期間において、1日に処理されたメッセージ数が表示されます。

メッセージテーブルには、表示されている日ごとに処理されたメールメッセージの数が表示されます。選択した日付とすべてのメッセージタイプが反映されます。