ホットスポットの作成

安全なホットスポットを作成し、インターネット接続と VPN アクセスを提供するワイヤレスノードを生成します。

ホットスポットに設定可能な SSID が既にあることを確認してください。詳細は、SSIDを参照してください。

ソーシャルメディアのアカウントを使用して、ユーザーが自分自身を認証できるようにするには、Google および Facebook で認証を設定する必要があります。これは SSID の詳細設定で設定する必要があります。詳細は、SSID の詳細設定を参照してください。

ホットスポットは、バウチャーなしでも作成できます。

  1. 既存の SSID をクリックします (「ワイヤレス > SSID」)。
  2. 詳細設定 > キャプティブポータル」に移動して、「ホットスポットを有効にする」をクリックします。
  3. トップページに表示する情報を入力します。
    ホットスポットは、画面の上部にあるテンプレートのドロップダウンメニューを使用してカスタマイズできます。カスタムテンプレートを選択する際、会社のロゴをアップロードして、背景色を変更することもできます。詳細は、ホットスポットのカスタマイズを参照してください。
  4. ユーザーがホットスポットにアクセスするための認証の種類を選択します。
    認証を使用したほうがより安全です。
  5. 認証後、ユーザーを特定の URL に転送する場合は、「カスタム URL」を選択します。
  6. 必要に応じて、カスタム設定内容をプレビューします。
  7. 設定を保存します。

数秒後、ホットスポットが利用可能な状態になります。

トラブルシューティング

バックエンドの認証に失敗した:

  • 異常な動作がないかサーバーのログを確認してください。

HTTPS トラフィックがリダイレクトされない:

  • ホットスポットへのサインインの HTTPS リダイレクトはサポートされていません。

アクセスポイントの LED が黄色である:

  • アクセスポイントが Sophos Central に接続していません。再接続を試行してください。
パスワードおよびバウチャーは失効しません。