ユーザーの削除

スーパー管理者または管理者は、Sophos Central からユーザーを削除できます。

制約事項 管理者であるユーザーは、スーパー管理者のみが削除できます。

スーパー管理者である場合も含め、自身を削除することはできません。

次の条件下で、Sophos Central は自動的にユーザーを再作成できます。

  • 削除したユーザーが、関連付けられているデバイスにログインした場合、そのデバイスが依然として Sophos Central の管理下にあると、Sophos Central によってユーザーとして再度追加されます。
  • ディレクトリサービスを使用して追加したユーザーが、まだディレクトリサービスにある場合、次回 Sophos Central がディレクトリサービスと同期するタイミングで、ユーザーとして再度追加されます。

ユーザーを削除するには、次の手順を実行します。

  1. 概要 > ユーザーとグループ > ユーザー」を参照します。
  2. 削除する各ユーザーの横にあるチェックボックスをクリックします。
  3. 削除」をクリックします。

ユーザーを削除しても、関連付けられているデバイスや、そのデバイスにインストールされているソフォスのソフトウェアは削除されません。

削除したユーザーに割り当てられていたログインは、別のユーザーに割り当てることができます。ログインは、ユーザーの詳細ページにある「編集」リンクをクリックして編集できます。詳細は、ユーザーのサマリーを参照してください。