隔離の設定

保護対象メールボックスにメール隔離サマリーを送信するかどうかを選択できます。

メッセージには、前回サマリーメッセージが送信されてから隔離されたスパムメッセージの一覧が含まれます。サマリーメッセージの送信は、スケジュール設定できます。

隔離サマリメッセージは、ユーザーのみに送信できます。配布リストやパブリックフォルダに送信することはできません。

ユーザーは、メール隔離サマリー内のリンクをクリックして、隔離されたスパムメッセージを配信または削除できます。

隔離サマリメッセージを設定するには、次の手順を実行します。

  1. メール隔離サマリーの送信」をオンにします。
  2. メッセージをいつ送信するかを選択します。
    ヒント デフォルトで曜日はすべて選択されています。曜日をクリックすると、選択解除できます。
  3. 設定時刻は、デフォルトで 1つ表示されます。「別の時刻を追加」をクリックして、最高 3つ追加できます。設定時刻を削除するには、その横にある「削除」アイコンをクリックします。
    デフォルトで表示される時刻の設定枠は削除できません。

隔離サマリーメッセージは、設定時刻から 90分間以内に送信されます。メッセージは、サーバーに与える負荷を軽減するために、時間をずらして送信されます。