CSV ファイルからのユーザーのインポート

ユーザーのリストを CSV ファイルからインポートできます。これにより、ディレクトリサービスを使用せずに、大量のユーザーを追加することができます。

ユーザーをインポートするには、次の手順を実行します。

  1. 概要 > ユーザーとグループ > ユーザー」を参照します。
  2. 追加」をクリックして、「CSV からユーザーをインポートする」をクリックします。
  3. 参照」をクリックして、CSV ファイルを選択します。
    ヒントCSV からユーザーをインポートする」ダイアログで、CSV ファイルのテンプレートをダウンロードできます。

    CSV ファイルにはユーザーが属するグループが含まれることがあります。

  4. 新しいグループを作成するには、「新しいグループの作成」をクリックします。
  5. Sophos Central Self Service Portal の登録メールを、インポートした各ユーザーに送るには、「ユーザーに Sophos Central Self Service へのアクセスを許可します」をクリックします。
  6. 追加」をクリックします。
CSV ファイルには、各ユーザーのマネージャーのメールアドレスが含まれることがあります。Sophos Central にマネージャーが登録されていない場合は、新しいユーザーが作成されます。このため、インポートされたユーザーの数が、ファイルの行数よりも多くなることがあります。
CSV ファイルのメールアドレスが、Sophos Central の既存のユーザーと一致する場合、インポートしているファイルの情報で、該当するユーザーのアカウントが上書きされます。
CSV ファイル内のメールアドレスが、ディレクトリサービスで管理されている Sophos Central の既存のユーザーと一致する場合、そのユーザーのインポートはスキップされ、ユーザーのアカウントは変更されません。