設定した日にアップデートを一時停止

日付を指定して、すべてのコンピュータの製品アップデートを停止および再開することができます。

自動アップデートは、90日間停止します。この間も、セキュリティアップデートはコンピュータに適用されます。

制約事項 アップデートは、Windows および Linux デバイスで制御することはできますが、Mac では制御できません。
  1. 概要 > グローバル設定 > 手動アップデート」を参照します。
  2. 設定した日にアップデートを一時停止」をクリックします。
  3. 一時停止」の日付と「再実行」の日付を選択します。「適用」をクリックします。

再開日に、コンピュータのアップデートが自動的に開始し、利用可能なアップデート版がダウンロードされます。

ヒント これよりも早くアップデートを再開する場合は、「自動アップデートの再開」をクリックしてください。