メインコンテンツへ移動
ライセンスのアクティベート
ライセンスの新規購入後は、ライセンスのアクティベートが必要です。
概要
メインメニューには、Sophos Central で使用できる機能の一覧が表示されます。
エンドポイントプロテクション
エンドポイントプロテクションは、マルウェア、危険な種類のファイル/Web サイト、および悪質なトラフィックに対する保護をユーザーおよびデバイスに提供します。
暗号化
デバイス暗号化では、BitLocker (Windows) や FileVault (Mac) など、OS に搭載されているドライブ暗号化機能を管理できます。
サーバープロテクション
サーバーの保護方法について説明します。
ワイヤレス
アクセスポイント、ワイヤレスネットワーク、およびデバイスを設定、管理します。
メールゲートウェイ
メールゲートウェイはスパム、スプーフィング、ウイルス、および高度な脅威に対する保護機能を提供します。
Web ゲートウェイ
ソフォスの Web ゲートウェイは、危険または不適切な Web サイトの閲覧を制限する機能です。
ファイアウォール管理
ファイアウォール管理では、Sophos Central に接続可能な Sophos XG Firewall の管理や設定を行うことができます。
Phish Threat
Phish Threat を使用すると、フィッシングキャンペーンに対するユーザーの反応をテストできます。
Cloud Optix
Sophos Cloud Optix は、AI (人工知能) テクノロジーを活用し、パブリッククラウド環境のセキュリティとコンプライアンスの強化を実現するプラットフォームです。
携帯電話
Sophos Mobile は、デスクトップやモバイルデバイスなどを簡単に管理・保護できる UEM (Unified Endpoint Management) ソリューションです。
無償評価
「無償評価」ページで、Sophos Central に追加可能な製品の情報を参照できます。
アカウントとライセンス
アカウント名: クリックすると、ライセンス、管理者、サポート設定を管理するためのオプションの表示、連絡先情報やパートナーの詳細の表示、表示言語の切り替え、ログアウトなどを実行できます。
アーリー アクセス プログラム
アーリー アクセス プログラムでは、正式リリースに先駆けて新しい製品機能を試用することができます。
Sophos Central Device Encryption では、Windows エンドポイントに搭載されている BitLocker ドライブ暗号化や、Mac エンドポイントに搭載されている FileVault を Sophos Central から一元管理できます。
BitLocker ドライブ暗号化の管理
このセクションでは、社内ネットワークに接続している Windows エンドポイントの BitLocker ドライブ暗号化を使用するための前提条件や、利用可能な認証方式、該当するポリシーでの認証の設定について説明します。
FileVault の管理
Sophos Central Device Encryption for Mac では、Mac に搭載されているフルディスク暗号化機能、FileVault を管理できます。
安全にファイルを共有するためにファイルをパスワード保護する方法
これは、「デバイス暗号化」ポリシーでオンにできます。
ユーザーにパスワード/PIN の変更を求める方法
ユーザーにパスワードの変更を求めるには、次の 2つの方法があります。
セルフサービスポータルを使用した復旧鍵の取得
BitLocker の PIN や macOS のパスワードを忘れるなどして、ユーザーがコンピュータにログオンできない場合、Sophos Self Service Portal を使用して、ユーザー自身で復旧鍵を取得することができます。
参考資料
その他の便利な情報です。
対応している Web ブラウザ
対応している Web ブラウザを確認できます。
言語
Sophos Central は、次の言語に対応しています。
サポートへのお問い合わせ
ソフォスのサポートへは、以下の方法でお問い合わせいただけます。
利用条件

このヘルプについて

このヘルプでは、Sophos Central Admin のすべての機能の使用方法について説明します。

必要な情報を見つける場合

次の方法をお試しください。

  • このページの上部にある検索バーを使用する。
  • ソフォス Web サイトのサポートセクションを開き、ページ内で検索する。サポートデータベースの文章または Sophos Community サイト (英語) の投稿が表示されます。

最新情報を確認する場合

最新機能の詳細は、「最新情報」ページを参照してください。

Sophos Central をお使いでない場合

こちらからサインインし、案内に沿ってすぐに使い始めることができます。

管理者によってアカウントが設定されていない場合は、Microsoft のサインイン情報を使ってサインインできます。「Microsoft でサインイン」をクリックして、Microsoft のサインイン情報を入力します。

1c0f85c802ef83f8d400e8d18dca92859f4b230f