デバイス暗号化の準備

デフォルトでは、ほとんどのシステムドライブは、BitLocker で暗号化できる状態になっています。ドライブの準備ができていない場合は、Sophos Central Device Encryption で、準備に必要なマイクロソフトのコマンドラインツール (BdeHdCfg.exe) が自動的に実行され、ドライブの準備が行われます。

この処理では、システムドライブに BitLocker 専用のパーティションが作成されます。

Sophos Central Device Encryption のセットアップ中に、システムドライブを準備するために再起動が必要であるというメッセージが表示されます。ユーザーは、コンピュータをただちに再起動するか、または後で再起動するかを選択できます。デバイス暗号化は、コンピュータを再起動してシステムドライブの準備が完了している場合のみに実行されます。

デバイス暗号化で必要な .NET Framework バージョンは、エンドポイントに自動的にインストールされます。