復号化について

通常、復号化を行う必要はありません。既に暗号化されているエンドポイントを、暗号化の対象から除外する必要がある場合は、エンドポイントのすべてのユーザーをポリシーから削除した後に暗号化を無効にすると、除外できます。

エンドポイントの Windows エクスプローラで、システムディスクを右クリックして、「BitLocker の管理」を選択します。「BitLocker ドライブ暗号化」ダイアログで、「BitLocker を無効にする」をクリックします。この操作は、Windows 管理者のみが実行できます。

暗号化ポリシーが適用されているコンピュータで、管理者権限を持つユーザーがハードディスクを手動で復号化しようとした場合、ユーザーの操作は Sophos Central によってオーバーライドされ、ハードディスクは暗号化された状態に保たれます。