SafeGuard Enterprise BitLocker Client からの移行

移行する手順は、次のとおりです。

注: SafeGuard Enterprise バージョン 6.x または 7.x で BitLocker を管理している場合は、まずは最新バージョンの SafeGuard Enterprise にアップグレードすることを推奨します。

SafeGuard Enterprise バージョン 6.x または 7.x を使用している場合は、必ず「SafeGuard Enterprise 管理者ヘルプ」に記載されている手順に従ってシステムディスクを復号化してから、Sophos Central Device Encryption に移行してください。

SafeGuard Enterprise BitLocker Client (バージョン 8.0 以降) から Sophos Central Device Encryption に移行する方法は次のとおりです。

  1. コントロールパネル > プログラムのアンインストール」を開き、「Sophos SafeGuard Client」を右クリックします。
  2. 右クリックメニューから「変更」を選択します。
    Sophos SafeGuard Client Setup ウィザードが開きます。
  3. 「BitLocker」というコンポーネントをアンインストールします。
    注: 「BitLocker」コンポーネントを削除してもボリュームやファイルは復号化されません。
  4. Sophos Central Device Encryption のソフトウェアをインストールします。
  5. Sophos Central Device Encryption のポリシーがエンドポイントに適用されており、有効になっていることを確認します。

これで、Sophos Central を使用して BitLocker を管理する準備ができました。データを暗号化しなおす必要はありません。Sophos Central Device Encryption のポリシーをエンドポイントに適用すると、復旧鍵が更新され、Sophos Central に送信されます。ファイル暗号化機能に変更はありません。