ターミナルコマンドで HFS+ ボリュームをロック解除

ターミナルコマンドを使用して暗号化されたボリュームのロックを解除できます。このセクションに記載されているコマンドは、macOS 10.12 以前のバージョンを実行しており、HFS+ フォーマットのボリュームがあるエンドポイントを対象としています。

ユーザー側で必要な操作は次のとおりです。

  1. ターミナル」アプリケーションを開き、diskutil corestorage list を実行します。
    接続されているすべてのディスクの一覧が表示されます。
  2. 復旧するボリュームの名前 (LV Name) を検索し、Logical Volume の ID をメモします。
  3. ユーザーは管理者に連絡し、復旧鍵の ID として Logical Volume の ID を管理者に伝え、復旧鍵を要求します。
    管理者はユーザーに復旧鍵を通知します。ユーザー用に復旧鍵を取得する方法については、Sophos Central ヘルプを参照してください。
  4. ディスクパスワードの画面に復旧鍵を入力してディスクのロックを解除します。
    または、ユーザーが diskutil corestorage unlockVolume コマンドを実行して「ターミナル」アプリケーションに復旧鍵を入力しても、ディスクのロックを解除することができます。

これで、Finder からディスクにアクセスできるようになりました。