エンタープライズ マスター ライセンス

エンタープライズレベルでのライセンス管理を選択できます。各ライセンスは、エンタープライズの管理下にあるサブ管理サイト間で共有されます。ライセンスの管理方法を一度変更すると、エンタープライズ マスター ライセンスを無効に戻すことはできません。

はじめに

組織に Sophos Central Admin アカウントが 1つあり、それが購入済み (フル) ライセンスすべてを所有している場合、Sophos Central Enterprise アカウントにライセンスを転送することができます。転送したライセンスは、組織全体のマスターライセンスです。ライセンスの転送の指示に従ってください。

個別のライセンスを所有するサブ管理サイトが複数ある場合、マスターライセンスとして使用するには、各ライセンスを統合する必要があります。ライセンスの統合の指示に従ってください。

エンタープライズスーパー管理者は、マスターライセンスのプールからライセンスを割り当てることができます。

ライセンスの割り当て

ライセンスを割り当てない場合、サブ管理サイトは、使用可能なライセンスのプールから任意のライセンスを使用できます。

特定の種類のライセンスのサブ管理サイトへの割り当て数をゼロにした場合、サブ管理サイトは、ライセンスプールからその種類のライセンスを使用できません。該当する製品を、そのサブ管理サイトで使用することはできません。

特定の種類のライセンスをサブ管理サイトに割り当てた場合、サブ管理サイトはこれらのライセンスを使用できます。サブ管理サイトが、割り当て数を超えて特定の種類のライセンスを使用した場合、エンタープライズだけでなくサブ管理サイトでも、上限を超えたとして表示されます。

ライセンスの割り当ては随時変更できます。

ライセンスの有効期限が切れた場合、または異なる数のライセンスを指定して更新した場合、サブ管理サイトへのライセンスの割り当ては自動的に更新されません。

サブ管理サイトのリンクを解除または削除すると、割り当てられていたライセンスは使用可能なライセンスのプールに戻ります。

ライセンスの転送

開始する前に次の確認または作業を行ってください。

  • 1つのサブ管理サイトのみで、すべてのフルライセンスを所有できます。
  • ライセンスを所有するサブ管理サイトで、エンタープライズ管理をオンにしている必要があります。

転送が完了後は、次の点に注意してください。

  • 各サブ管理サイトで個別ライセンスを使用する状態に戻すことはできません。
  • すべてのライセンスは、エンタープライズのサブ管理サイト間で共有されます。
  • ライセンスは Sophos Central Enterprise で管理する必要があります。
  • 組織の Sophos Central の管理者は、Sophos Central Admin でライセンスを購入したり、アクティベーション キーを適用したりすることはできません。

ライセンスを転送する方法は次のとおりです。

  1. 画面右上のアカウント名をクリックして、「ライセンス」を選択します。
  2. エンタープライズ マスター ライセンスへの切り替え」をクリックします。
  3. 切り替えに関する確認メッセージを読んだ後、「エンタープライズ マスター ライセンスへの切り替え」をクリックします。

すべてのライセンスが、Sophos Central Enterprise アカウントに移動されます。各ライセンスは、「ライセンス」ページに表示されます。

サブ管理サイトで使用していた試用版ライセンスは、すべてフルライセンスに切り替えられます。

すべてのサブ管理サイトは、マスター ライセンス プールからライセンスを使用するようになります。

ライセンスの統合

ライセンスすべてを統合する新しいアクティベーション キーを入手する必要があります。ほとんどの場合、このキーは自動で適用されます。担当パートナーからキーが送信される場合もあります。その場合は、そのキーを「ライセンス」ページで適用する必要があります。

開始する前に次の確認または作業を行ってください。

  • 個別のライセンスのあるサブ管理サイトが複数必要です。
  • サブ管理サイトの 1つで、エンタープライズ管理をオンにしている必要があります。

統合が完了後は、次の点に注意してください。

  • ライセンスの統合が終了するまで数日かかることがあります。
  • 各サブ管理サイトで個別ライセンスを使用する状態に戻すことはできません。
  • すべてのライセンスは、エンタープライズのサブ管理サイト間で共有されます。
  • すべてのライセンスを Sophos Central Enterprise で管理する必要があります。
  • 組織の Sophos Central の管理者は、Sophos Central Admin でライセンスを購入したり、アクティベーション キーを適用したりすることはできません。

ライセンスを統合する方法は次のとおりです。

  1. 画面右上のアカウント名をクリックして、「ライセンス」を選択します。
  2. エンタープライズ マスター ライセンスへの切り替え」をクリックします。
  3. 切り替えに関する確認メッセージを読んだ後、「エンタープライズ マスター ライセンスへの切り替え」をクリックします。
    ライセンス」ページに、マスターライセンスへの切り替えをリクエストしたことが表示されます。

    統合をリクエストするメールが送信されます。同時に担当パートナーにも送信されます。

  4. 担当パートナーと一緒に統合計画を立てます。
  5. アクティベーション キーは、自動で適用される場合があります。適用されない場合は、「統合エンタープライズ ライセンス キーの適用」にキーを入力し、「適用」をクリックします。

すべてのライセンスが、Sophos Central Enterprise アカウントに移動されます。各ライセンスは、「ライセンス」ページに表示されます。

サブ管理サイトで使用していた試用版ライセンスは、すべてフルライセンスに切り替えられます。

すべてのサブ管理サイトは、マスター ライセンス プールからライセンスを使用するようになります。