Web サイトの管理

Sophos Central の Web サイトフィルタリングを拡張できます。

Web サイトの管理」で、Web サイトのリストを使用して Webサイトのタグ設定を行うことができます。これにより、Web サイトがカスタムカテゴリに対応するグループに分類されます。設定したタグは、Sophos Central Admin の Web コントロール ポリシーで使用し、特定のユーザーの Web サイトの閲覧を制御することができます。

ソフォスによる Web サイトの分類が適切でないと思う場合は、変更を申請できます。

  1. ページ右上の「追加」をクリックします。

    Web サイトのカスタマイズ設定の追加」ダイアログが表示されます。

  2. サイトを入力します。

    Web サイトのリストのエントリには、単一の URL、フルドメイン、トップレベルドメイン (TLD)、IP アドレス、または CIDR 範囲を指定できます。

    IP アドレスを指定した Web サイトの管理は、ブラウザベースのアクセスのみを制御します。他のアプリケーションをブロックしたり、ローカルファイアウォールのルールに影響を与えたりすることはありません。
  3. 入力したサイトに対して、ソフォスが適用したカテゴリとは異なるカテゴリを使用する場合は、「オーバーライドカテゴリ」を選択します。すべてのユーザーに対してカテゴリが変更されます。

    たとえば、「ショッピング」カテゴリを許可し、「ニュース」カテゴリをブロックする Web コントロール ポリシーがある場合を想定します。Web サイトのリストに www.amazon.com を追加し、カテゴリのオーバーライドとして「ニュース」を選択すると、すべてのユーザーに対して www.amazon.com がブロックされます。ただし、他のショッピングサイトは引き続き許可されます。

  4. タグの追加」で、1つまたは複数のタグ名を入力して、入力したサイトにタグを関連付けます。

    タグは、Sophos Central Admin で Web コントロールポリシーを作成する際に使用できます。

  5. 必要に応じて、「コメント」テキストボックスに入力します。

    作成したタブとオーバーライドしたカテゴリに関する情報を入力しておくと、以後、ポリシーに関する問題をトラブルシューティングする際に役立ちます。

  6. 保存」をクリックします。

    入力した内容が Web サイトのリストに追加されます。