新しいアカウントの設定とアクティベート

Sophos Central アカウントをお持ちでない場合は、次の手順に従ってください。

Sophos MTR サービスを設定する前に、Sophos Central アカウントを設定してアクティベートする必要があります。次の手順を実行します。

  1. https://www.sophos.com/ja-jp/products/sophos-central.aspxを参照して、「無償評価版」をクリックします。

    問題がある場合は、https://www.sophos.com にアクセスして、「Sophos Central 無償評価」を検索してください。

  2. Sophos Central 無償評価」ページで名前とメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。

    Sophos Central 評価版アカウントにサインアップします。
  3. 次のページで、残りの詳細情報を入力します。「送信」をクリックします。
  4. アカウントの準備ができたことを示す確認メッセージが表示されます。

    無償評価版の確認ページのスクリーンショット
  5. Sophosから「Sophos Central: アカウントのアクティベーション (有効化) のご案内」という件名のメール送信されます。メールで、「パスワードの作成」をクリックします。

    パスワードの設定リンクが記載されたようこそメール
  6. アカウントのアクティベーション」で次の手順を実行します。
    1. パスワードを作成します。
    2. Central Admin ポータル」のリージョンを選択します。データはこのリージョンに保存されます。
      これは、ソフォスパートナーによって既に選択されている可能性もあります。
    3. 使用許諾契約書を読んで、同意します。
    4. アカウントのアクティベーション」をクリックします。

    アカウントのアクティベートのダイアログ。パスワードおよびデータセンターのリージョンを選択します。
  7. Sophos Central ダッシュボードが表示されます。

    次に、Sophos Central で Sophos MTR ライセンスを適用する必要があります。

  8. ダッシュボードの右上にあるアカウント名 (この例では「管理者」) をクリックし、「ライセンス」を選択します。

    Sophos Central ダッシュボード
  9. ライセンス」ページで「ライセンスキーの適用」をクリックします。

    ライセンスキーは、Sophos MTR サービスの購入時にパートナーからを受け取っているはずです。


    ソフォス ライセンス ページ
  10. ここでライセンスキーを入力し、ライセンス規約に同意して、「適用」をクリックします。

    Sophos MTR ライセンスキーを入力します

次に、「Sophos MTR サービスの設定」セクションに進みます。