Sophos Central agent installer」(エージェントインストーラ) エラー

Sophos Central エージェントインストーラが、移行を妨げるエラーを報告する場合があります。

この場合、Sophos Central Migration Tool では、コンピュータの横の「Status」(状態) 列に「Sophos Central agent installer」(エージェントインストーラ) エラーが表示されます。

Sophos Enterprise Console では、「コンピュータの説明」列に次の状態が表示されます。

{SC:Error:<jobid>;<error code>}

ここで、<jobid> は移行リスエストに関連付けられた一意の整数で、<error code>Sophos Central エージェントインストーラによって返されるエラーコードです。

エラーコードでエラーを検索し、サポートデータベースの文章 122157 の修正手順を参照してください。