対応 OS

ここでは、対応している OS について説明しています。

次の OS を実行しているコンピュータは、Sophos Central Migration Tool を使用して Sophos Central に移行できます。

  • Windows 7 以降。
  • Windows Server 2008 R2 以降。

このリリースの時点では、移行ツールは Sophos Central でサポートされている他の OS を移行できません。このような OS を実行しているコンピュータを移行するには、Sophos Endpoint Security and Control をアンインストールして、Sophos Central エージェントソフトウェアをインストールします。

Sophos Central によってサポートされている OS についての詳細は、Sophos Central Windows Endpoint システム要件を参照してください。

Sophos Central エンドポイントソフトウェアのインストール方法については、エンドポイントプロテクションの導入手順 およびコンピュータへのソフトウェアの導入を自動化する手順を参照してください。