一時的な「インストールに失敗しました」エラー

Sophos Central エージェントのインストールに 10分以上かかる場合 (エラーが報告されるまでのデフォルトの時間)、移行のエラー (インストールに失敗しました) のエラーが一時的に表示されることがあります。

このセクションでは、エラーを解決する方法と、今後エラーが発生しないようにする方法について説明します。

この問題を解決するには以下を実行します。

  • Sophos Central にアクセスし、コンピュータが管理対象デバイスとして一覧されていることを確認します。
  • コンピュータを再起動します。その後、エラーは正常な「Migrated」(移行済み) 状態に置き換えられます。

今後の移行でこのタイムアウトの問題が発生しないようにするには、レジストリ設定を使用して、インストール許可されている時間を変更します。詳細は、サポートデータベースの文章 126789 を参照してください。