「Error (Timed out)」(エラー (タイムアウト))

コンピュータが Sophos Central に移行される前に、移行アクションがコンピュータでタイムアウトした場合は、次のように表示されます。

  • 黄色の警告アイコン:
  • コンピュータの横の「Status」(状態) 列に「Error (Timed out)」(エラー (タイムアウト)) と表示されます。

このエラーは次の場合に表示されます。

  • コンピュータが、事前に定義されたタイムアウト間隔を超えて「Pending」(保留中) になっている。コンピュータがネットワークに接続され、Sophos Enterprise Console 管理コンソールと通信している場合、タイムアウトは 2時間 (デフォルト) で発生します。コンピュータがオフラインの場合、タイムアウトは 24時間後に発生します。
  • コンピュータが「Migrating」(移行中) で、Sophos Central で管理されているコンピュータのリストに、定義済みのタイムアウト間隔 (デフォルトでは 1時間) が経過しても表示されていない。

タイムアウトエラーにはいくつかの原因が考えられます。たとえば、Sophos CentralSophos Central Migration Tool が実行されているサーバーとの間に接続の問題がある可能性があります。

Sophos Central にチェックインし、コンピュータが移行され、Sophos Central に表示されているかどうかを確認します。
注: コンピュータは移行され登録されるとすぐに Sophos Central に表示されますが、それ以降に少なくとも 1回更新されて保護されるまでは Sophos Central Migration Tool に表示されません。

Sophos Central にコンピュータが表示された場合、数分待ってから、再度 Sophos Central Migration Tool のコンピュータエントリを確認します。それでもエラーが表示される場合は、ツールを再起動して Sophos Central アカウントにサインインし直してください。

コンピュータが Sophos Central に表示されない場合、そのコンピュータに移動して、Sophos Endpoint Security and Control がまだインストールされているかどうかを確認します。コンピュータで Sophos Central エージェントインストーラを手動で実行します。