「Not ready」(準備ができていません): Endpoint Security または AutoUpdate が必要

Sophos Central Migration Tool では、Sophos Enterprise Console および Sophos AutoUpdate が移行対象のコンピュータにインストールされ、実行されていることが必要です。いずれかが検出されない場合は、「The migration requires that you install Sophos AutoUpdate」(移行するには Sophos AutoUpdate がインストールされている必要があります) または「The migration requires that you install Sophos Enterprise Console」(移行するには Sophos Enterprise Console がインストールされている必要があります) というエラーが表示されます。

エラーを解決するには、コンピュータの再保護を行います。

  1. Sophos Enterprise Console で再保護を行うコンピュータを選択し、右クリックして「コンピュータの保護」をクリックします。
  2. コンピュータの保護 ウィザード」の手順を順に実行してください。

    暗号化ソフトウェア、ファイアウォール、パッチ評価などの Sophos Central でサポートされていない機能は選択しないようにしてください。