コンテンツにスキップ

管理型設定

一部のビジネス向け Google Playアプリでは、アプリのカスタム設定を行うことができるmanaged configurationが提供されています。これらのアプリは、ビジネス向け Google Playに「このアプリはmanaged configurationを提供しています」という注記があります。

たとえば、次の図はMicrosoft Outlookアプリの注記です。

ビジネス向け Google Playの「This app offers managed configuration(このアプリはmanaged configurationを提供します)」という注記

2022年8月13日より前にmanaged configurationを入力した場合は Managed configuration を移行する を参照してください。

管理型設定の編集

アプリのmanaged configurationを編集するには、次の手順を実行します。

  1. サイドバーのメニューの「設定」で、「アプリ」 > 「Android」をクリックします。
  2. Managed configurationを構成するアプリをクリックします。
  3. 承認済みアプリの編集 ページで managed configurationを使用するを選択します。
  4. managed configurationの構成をクリックします。

    これにより、アプリが提供するmanaged configuration設定を含むウィンドウが開きます。

  5. 必要に応じて、設定を行います。

    利用可能な設定については、アプリのドキュメントを参照してください。

    ヒント

    $USERNAME および $EMAILADDRESS プレースホルダを、テキストフィールドで使用できます。Sophos Mobile は、設定をデバイスに割り当てるときに、これらを実際のユーザ名およびメール アドレスに置き換えます。

  6. Managed Configuration ウィンドウで「保存」をクリックします。

    **管理設定** ウィンドウの「**保存**」ボタンをクリックします

  7. 承認済みアプリの編集 ページで「保存」をクリックします。

    **承認済みアプリの編集** ページの **保存** ボタン

Sophos Mobile は、アプリがインストールされているすべてのデバイスにGoogle API経由でmanaged configurationを送信します。デバイスで設定内容が利用可能になるまでには数分かかる場合もあります。

デバイスからmanaged configurationを削除する

デバイスからmanaged configurationを削除するには、次の手順を実行します。

  1. 承認済みアプリの編集 ページで managed configurationを使用するをオフにします。

    **承認済みアプリの編集** ページの **managed configurationを使用する**

  2. 保存」をクリックします。

    **承認済みアプリの編集** ページの **保存** ボタン

Sophos Mobile は、アプリがインストールされているすべてのデバイスにGoogle API経由で更新を送信します。デバイスの設定が削除されるまで、数分かかる場合があります。

Managed configuration を移行する

2022年8月13日より前にmanaged configurationを編集した場合は、以下をお読みください。

2022年8月13日、Google が旧 API をサポートしなくなったため、Sophos Mobile はmanaged configurationのための別の Google API に切り替わりました。

2022年8月13日以降に受信したデバイスであっても、managed configurationは有効なままです。次の状況では、managed configurationを再入力する必要があります。

  • Managed configurationを編集する場合。
  • Managed configurationを管理しているアプリの更新をインストールする場合。

Sophos Mobile では、managed configurationを新しい形式に自動的に変換することはできません。ただし 承認済みアプリの編集 ページの managed configurationセクションを展開すると、既存の設定を表示できます。

Managed configuration セクションから設定をコピーし、上記の 管理型設定の編集 の説明に従って Managed configuration ウィンドウに入力します。