コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-08-01

Apple Business Manager デバイスの準備

ユーザーに Apple Business Manager デバイスを渡す前に、デバイスを Sophos Mobile に割り当て、それに Apple Business Manager プロファイルを割り当てる必要があります。

Sophos Central Self Service Portal に登録されているユーザーのみが Apple Business Manager デバイスをアクティベートできます。

Apple Business Manager デバイスを準備するには、次の手順を実行します。

  1. 管理者ロールまたはデバイス管理者ロールのあるアカウントで Apple Business Manager にサインインします。

  2. Apple Business Manager で、デバイスを Sophos Mobile MDM サーバーに割り当てます。

    詳細は、次を参照してください。Apple Business Manager ユーザーガイド: Apple Business Manager でデバイスの割り当て、再割り当て、割り当ての解除を行う

    ヒント

    リセラーからデバイスを購入した場合、Apple が注文を受け取ってから Apple Business Manager にデバイスを追加するまで最大 24時間かかる場合があります。

Apple Business Manager プロファイルの作成の手順に従ってデフォルトプロファイルを設定済みの場合は、残りのステップを飛ばしてください。

  1. Sophos Central Admin にサインインして、「モバイル」を参照します。
  2. サイドバーのメニューの「管理」の下の「デバイス」をクリックした後、「Apple DEP」をクリックします。
  3. 必要に応じて「Apple Business Manager との同期」をクリックして、デバイスリストを更新します。

    また、ブラウザページの更新が必要になる場合もあります。

  4. 新しいデバイスを選択し、「アクション > プロファイルの割り当て」をクリックします。

  5. 確認ダイアログで、デバイスに割り当てる Apple Business Manager プロファイルを選択します。

これで、デバイスをユーザーに渡す準備ができました。ユーザーがデバイスの電源をはじめて入れると、監視対象デバイスとして Sophos Mobile に登録されます。

登録プロセスを完了するには、ユーザーはデバイスで Sophos Mobile Control アプリを開き、Sophos Mobile サーバーと同期させる必要があります。

デバイスにユーザーを自動的に割り当てる方法の詳細は、自動登録するデバイスへの自動ユーザー割り当てを参照してください。

トップへ