コンテンツにスキップ
最終更新日: 2022-06-13

Android の出荷時設定へのリセット防止をオン/オフに切り替え

制限事項

ここでの手順は、ビジネス向け Android のフル マネージド デバイスのみを対象にしています。

ビジネス向け Android のフル マネージド デバイスに対して、出荷時設定へのリセット防止を設定すると、この機能はデフォルトでオンになります。デバイスが盗難に遭ったり、紛失したりする可能性がない場合は、出荷時設定へのリセット防止をオフにしてセットアップの手順を簡略化できます。

警告

出荷時の設定へのリセット防止を正しく設定しなかった場合、リセット防止がオンの状態でデバイスをリセットすると、デバイスは使用できなくなります。

FRP をオン/オフに切り替える方法は次のとおりです。

  1. サイドバーのメニューで、「管理」の下の「デバイス」をクリックします。
  2. 出荷時設定へのリセット防止の設定状態を変更するデバイスをクリックします。
  3. デバイスの表示」ページで、「アクション > 出荷時設定へのリセット防止の設定」をクリックします。
  4. 出荷時設定へのリセット保護をオン」または「出荷時設定へのリセット保護をオフ」を選択します。

出荷時の設定へのリセット防止がオンになっている場合、デバイスのリセット後、リセット保護用に指定した Google アカウントを使用して、デバイスのロックを解除する必要があります。

出荷時の設定へのリセット防止の詳細は、Android 出荷時設定へのリセット防止を参照してください。

ヒント

デバイスのリセット防止機能の状態は、「デバイスの表示」ページの「ステータス」タブで確認できます。

トップへ